弊社所長が平成29年6月30日付けで、
国が企業経営の専門家として認定する「認定経営革新等支援機関」として
認定されました。

「認定経営革新等支援機関」とは、
中小企業が直面するさまざまな経営課題に対して事業計画や
経営アドバイス等により支援する国が認めた経営の専門家といえます。

弊社所長は1977年4月より大手企業調査会社で企業調査に従事し、
1981年4月に通産大臣(現.経産大臣)登録中小企業診断士となり、
過去40年間で延べ数千社の企業経営の現場調査や診断、指導を実施してきた
全国的もトップクラスの経営コンサルタントと評されています。

御社においても、是非国の支援を得て
当社所長の経営診断・アドバイスを一度受けてみませんか。
問合せは、弊社に電話、メールで連絡ください。
電話:055-233-3130
mail:main@3gc.co.jp


最近、ISOの2015年版改訂を一部の審査会社が審査と一体となって
指導と称してコンサル業務的なことを行っている話が絶えません。
審査会社がコンサル業務を実施することはISO違反であり、
これにより認証取得した企業もISO認証が無効となります。

既にこの噂は業界に広まっており、ISOでも調査を開始し、
弊社関係先でも状況について確認されています。

サン・グローバル総合研究所は平成12年より17年間にわたり
ISO9001やISO14001のほか、ISO13485(医療品質国際規格)、ISO22000(食品安全規格)、
ISO27001(情報セキュリティ規格)、ISO/TS16949(自動車品質規格)など
あらゆるISOに関するコンサルティングを実施しており、
新規認証取得だけでも450件以上の実績を有し、
2,500人以上の内部監査員を養成しています。

このような全国的に有数なISOコンサル実績は、
全国約60の審査機関からも高く評価されています。

また、サン・グローバル総合研究所の特色としては、
特定の審査機関とのつながりはなく、
全国約60審査機関から幅広い信用と実績を有しています。
このため、認証取得企業様の要望や現状に合わせて
最適な審査機関を紹介することが可能です。

詳細は、下記にお問い合わせをお願いします。
Tel:055-233-3130
mail:main@3gc.co.jp


サン・グローバル総合研究所は
ISOの取得が難関とされるISO13485(医療機器国際品質規格)の
2社のコンサル実績(2社とも認証取得)を有しています。
また、近年ISO13485の認証を希望をする企業様より
サン・グローバル総合研究所へコンサルの問い合わせや依頼が続出しています。
ISO13485はISO9001やISO14001と違って、通常の企業では取得な難しい企画です。
サン・グローバル総合研究所の優れたコンサルノウハウが全国の多くの企業に認められています。

 

 


昔から「食べ物屋と屏風は、広げれば広げるほど倒れやすい」という諺がありますが、小生がよく行く寿司屋もその諺(ことわざ)通りになりました。
創業者と前職場で同僚の仲間3人で出発し、創業以来10年間新鮮なネタとイキのよい店内は地域でも評判の繁盛店となりました。
3年前に寿司屋と違う飲食店を開業し、今年初めには寿司屋の2号店を出店しましたが、本店から創業以来のメンバー2人が新規店に抜けてしまい、肝心の本店の職人は経営者と創業メンバー1人だけになってしまいました。
このため、なじみの客から「注文してから時間がかかり過ぎる」、「サービスの質が落ちた」等々の話を聞くようになりましたが、経営者にはこの声が届きません。
そのうち、接客係が辞め、最近は開店時間に行っても人がいないため開店時間を遅らせますという状況になり、客の評判も「異業種の店を閉店するようだ」とか「あの店の先行きは大丈夫?」との噂が出るようになりました。
要するに、少ないスタッフの中で新規出店したため、収益源の本店がグラついてきたのです。
いたずらに出店をするのではなく、まず人を育成して、しっかり育ったところで出店しないと足元から崩れてしまう例です。(所長談)

 


平成26年6月23日、24日の2日間、山梨県内に事業所のある大手化学会社S社のTS/ISO16949内部監査員養成セミナーを実施しました。
なお、研修は関西地区にある同社の本社スタッフもテレビ会議で同時に参加し、TS/ISO16949のシステムの見直しや実際の運用も含めて有意義な研修との評価を得ました。


ISO9001/14001:2015年版への移行期間は2018年までとなっています。
2018年は移行審査が殺到し、現在一部審査機関は改訂版の審査の受付を保留した状況にあります。
なるべく早めに改定内容に取り組み、
今年中にはサーベランスか更新審査で終了する余裕を持った移行をお勧めしています。

サン・グローバルでは既に100社以上のISO9001及び14001改訂コンサルティングを実施し、
審査においても高い評価を得ています。

また、これを機に新規ISO認証取得を希望される企業様や、
マニュアル及び帳票の簡略化を望む企業様、
さらにISOを経営改善に活かしたい企業様、
ISO9001とISO14001、その他規格の統合を実施する企業様への
支援も増加しています。

2015年版改訂をお考えの企業様等につきましては、
ぜひお気軽にお問合せください。
 


 
◆企業概要
◆最新情報
◆セミナー情報
◆コンサル・コラム
◆お問合せ先
◆セミナー申込
◆リンク集

◆コンサルティング実績
◆コンサルスタッフ一覧
◆コンサルティング費用
◆お客さまの声
◆パートナー募集

◆経営コンサルティング
◆組織活性化支援
◆人事・賃金制度構築
◆社員教育
◆地域振興計画支援
◆ISO9001
◆ISO14001
◆ISO22000
◆OHSMS(OHSAS18000)
◆ISO27001
◆ISO13485
◆ISO/TS16949
◆ISO50001
◆P(プライバシー)マーク
◆EA(エコアクション)21
◆その他規格
株式会社サン・グローバル総合研究所

本社:山梨県甲府市相生1-7-3 東京営業所:東京都杉並区久我山5-8-6-307

Tel:055-233-3130 Fax:055-220-1353 E-mail:main@3gc.co.jp

Copyright(c) 0201 株式会社 サン・グローバル総合研究所 All Rights Reserved.