環境経営の第一歩として取り組む企業が増えています。

規格認証の仕組み自治体と連携するエコアクション21

エコアクション21(EA21)とは、広範な中小企業、学校、公共機関などが「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、公表する」方法として、環境省が策定した「エコアクション21環境経営システム・環境活動レポートガイドライン2004年版」に基づく認証・登録制度です。類似規格にエコステージやKESなどがありますが、EA21は、環境経営システム、環境への取組、環境報告の3要素がひとつに統合されたガイドラインであることから、環境への取組を総合的に進めることができます。またこれらにより光熱水費などの経費の削減や生産性の向上といった経営的な観点からの効果も期待できます。さらに環境活動レポートを作成し、外部に公表することで、利害関係(取引先や一般消費者等)に対しての信頼性も向上します。SGCでは、ISO14001のハードルが高いとお考えの企業様に、取り組みやすくコスト的効果が期待できるEA21の認証登録をお勧めしています。


認証取得による効果


こんな企業(組織)様にコスト対効果の高い中小企業向け

ISO14001導入の準備段階として取り組みたい。
環境への取り組みについて外部から要請がある。
企業基盤にあった環境マネジメントシステムを取り入れたい。


サン・グローバルのオリジナルノウハウ

  1. 経営全般支援
    取得だけを目標とせず、ISOを経営に役立てます。
  2. 適正な文書化
    企業規模に合った使いやすい様式を提案します。
  3. チームサポート
    コンサルタントとコーディネーターが対応します。
  4. 充実の養成セミナー
    内部監査員養成ならびに管理責任者のためのセミナーを
    定期的に開催しています。
  5. 第3者認証のサポート
    登録証が届くまで責任を持って支援いたします。
  6. アフターフォロー
    内部監査代行、更新審査フォローを行っています。
  7. ローコスト
    山梨県内であれば、交通費・宿泊費がかかりません。
    迅速サービス、半日コンサルティングが可能です。

EA21の4つのパート(参考)

1.環境への負荷の自己チェックの手引き
・事業規模の把握
・二酸化炭素排出量、廃棄物排出量及び総排水量など

2.環境への取組の自己チェックの手引き
・事業活動へのインプットに関する項目
・事業活動からのアウトプットに関する項目
・環境経営システムに関する項目

3.環境経営システムガイドライン
・環境方針、環境目標及び環境活動計画
・実施体制の整備、ガイドライン導入
・取組状況の確認・評価

4.環境活動レポートガイドライン
・上記取り組みの公表

 
◆企業概要
◆最新情報
◆セミナー情報
◆コンサル・コラム
◆お問合せ先
◆セミナー申込
◆リンク集

◆コンサルティング実績
◆コンサルスタッフ一覧
◆コンサルティング費用
◆お客さまの声
◆パートナー募集

◆経営コンサルティング
◆組織活性化支援
◆人事・賃金制度構築
◆社員教育
◆地域振興計画支援
◆ISO9001
◆ISO14001
◆ISO22000
◆OHSMS(OHSAS18000)
◆ISO27001
◆ISO13485
◆ISO/TS16949
◆ISO50001
◆P(プライバシー)マーク
◆EA(エコアクション)21
◆その他規格
株式会社サン・グローバル総合研究所

本社:山梨県甲府市相生1-7-3 東京営業所:東京都杉並区久我山5-8-6-307

Tel:055-233-3130 Fax:055-220-1353 E-mail:main@3gc.co.jp

Copyright(c) 2014 株式会社 サン・グローバル総合研究所 All Rights Reserved.